「伝統とデザイン」展

東京藝術大学 大学美術館・陳列館

poster for 「伝統とデザイン」展

このイベントは終了しました。

東京藝術大学美術学部デザイン科では、海外諸国とのデザイン交流を図る為、UCCA芸術大学(イギリス)、中央大学校(韓国)と東京藝術大学(日本)による授業交換というかたちで学生作品の交流展を3年間通して行っていくことを企画しました。まず第1回目として東京藝術大学美術学部デザイン科3年の授業『伝統とデザイン』をテーマにした課題を他大学の学生にも行ってもらい、各校10作品(計30作品)選出された作品を2階会場で展示。1階会場では、実際にこの授業で制作された芸大学生の全作品を展示します。この交流を通してそれぞれの国におけるデザイン意識を探ると同時に教育や文化を比較し、お互いに刺激のある作品を生み出す場としていきたいと考えております。

メディア

スケジュール

2006年10月19日 ~ 2006年10月29日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use