カン・アイラン 「天の光、知の光」

アートフロントギャラリー

poster for カン・アイラン 「天の光、知の光」

このイベントは終了しました。

Airan Kang(カン・アイラン)は、これまで「Digital Book Project」というシリーズで、世界中のブックショップ・図書館など“書籍空間”のイメージを壁いっぱいに貼ったスペースに、古今東西の本をオブジェ化した「Lighting Book (光る本)」を置くことで”知の空間“を創り上げてきました。
その空間は歴史の重厚さを感じさせながらも特定の思想や状況に制約されない、開放的で親和性のある空間です。

2006年10月に韓国クンホミュージアムで開催された個展『The Site of The Sublime』ではこれまでのコンセプトワークの集大成として、彼女が目指す所である“崇高な美”を空間として見事に具現化しました。 今回の展示ではクリスマスから年末の年が変わる時期に合わせ、ギャラリースペースに教会のイメージとLighting Bookを設置致します。

メディア

スケジュール

2006年11月28日 ~ 2006年12月10日

アーティスト

カン・アイラン

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use