栗林隆 展

ギャラリーヨコ

poster for 栗林隆 展

このイベントは終了しました。

栗林隆はこれまでドイツを中心に国際的に活躍し、現在は逗子にアトリエを構えて生活しています。シンガポールビエンナーレ2006では草間弥生・杉本博司らとともに出展するなど、現在最も注目されている若手アーティストの1人です。

「境界」をテーマに作品を制作し、陸上と水中という自然界の「境界」を自由に行き来するアザラシ、ペンギンといった小動物をモチーフにした作品を手がけています。ダイバーでもある栗林隆はウェットスーツと水という独特な素材を使い、内壁と外壁・過去と現在・廃墟と都市といった「境界」を表現します。時には鑑賞者自身を作品の内部に迎え入れ、日常の風景に新たな視点を投げかけます。シンガポールビエンナーレでは、商業施設(エルメス)と軍の施設であるタンリンキャンプの2箇所で大規模なインスタレーションを展示しました。本展覧会ではグローバルからローカルへ一気に「境界」を飛躍させ舞台を古都鎌倉に移し、妙本寺や漫画家故横山隆一氏の旧邸「ギャラリーヨコ庭園プール」等の地元に縁の深い建造物を作品の舞台とした新作を発表します。

開催場所 :鎌倉市内各所(詳細はルートカルチャーのイベントホームページにお問い合わせください)

メディア

スケジュール

2006年11月18日 ~ 2006年12月03日

アーティスト

栗林隆

Facebook

Reviews

sumiya: (2006-11-21 at 20:11)

下記に栗林さんのインタビューと鎌倉の旧横山邸プールでの展示風景が載っています。
http://rootculture.sakura.ne.jp/2006/11/post_2.html

sumiya: (2006-11-22 at 12:11)

会場となるギャラリーヨコ/スターバックスコーヒーは朝8時から21時まで営業。
KAHVEは24時まで。通勤前後やちょっと東京から鎌倉に行ってお寺散策後も鑑賞できうれしい展覧会です。

市内のどこかにもうひとつ展示しています。探してみてください。

A ギャラリーヨコ 庭園プール(横山隆一邸跡地)
Tel 0467-22-2418 鎌倉市御成町15-11
※隣にあるスターバックスコーヒー御成町店(無休 8:00~21:00)のテラス席から鑑賞できます。

B KAHVE(カフェバー カフベ)
http://www.kahve.jp/
Tel 0467-61-2115 鎌倉市材木座3-3-39
営業時間 17:30~24:00
(土日はランチ営業あり。毎週月曜、第3火曜定休)

C ギャラリーカヤ
Tel 0467-25-2669 鎌倉市大町1-16-19
(11月28日~12月3日のみ)

D 妙本寺 祖師堂前(ライブ会場)
鎌倉市大町1-15-1
(11月25日~26日のみ。ライブ会場での展示ですので入場にはチケットが必要)

sumiya: (2006-11-26 at 02:11)

25日・26日の二日間だけは特別に妙本寺祖師堂のライブ会場の二つの大きな水がめにアウェットスーツ素材のアザラシがこまいぬのように展示されます。
ライブスケジュールは下記の予定です。栗林隆作品と一緒にライブもお楽しみいただけます。当日券は用意しています。

■25日(土)
12:00-12:30 有坂美香
13:00-13:30 スズメンバ feat. BOSS of Naked
14:00-14:30 キセル
15:00-15:30 yossy little noise weaver
16:00-16:30 コブラ&タイガー
17:00-17:30 ハナレグミ、原田郁子、Pスケ&曽我大穂

■26日(日)
11:00-11:30 THE SUNGOES
12:00-12:30 高木完
12:30-13:00 olaibi+イタチ
13:30-14:00 サイコババ
14:30-15:00 セ・シアン(早川義夫+佐久間正英)
15:30-16:00 UA+吉田大吉+sitaar tah!+tabla dah   
16:30-17:00 little tokyo

sumiya: (2006-12-03 at 11:12)

KAHVEには、12月2日裏庭にももうひとつ新作を設置しました。また12月2日、3日の夜にはメディアアートユニットducoの映像実験(来年フランスで発表予定)を行います。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use