Inner Geographies/ Crossing Paths

トーキョーワンダーサイト・本郷

poster for Inner Geographies/ Crossing Paths

このイベントは終了しました。

松尾芭蕉の「奥の細道」にインスパイアを受け、日本国内を巡回しているメキシコ人アーティスト、マリア・ホセ・マコラの展覧会。同時に日本に縁のある4人のメキシコ人若手女性作家を紹介します。全員、過去に或いは現在、日本に滞在するなど、何らかの日本との関わりを持った作家です。マリアが発想の源とする「奥の細道」に関連する展示他、インスタレーション、ビデオ作品など、様々な視点から彼女たちが日本文化に感化されて作り上げた作品を展示する他、期間中トークやパフォーマンスなど、多彩なイベントを通して日本とメキシコの若手作家の交流を図ります。

イベントスケジュール
●6月6日(火)19:00〜 アーティスト・トーク:中ザワヒデキ、もとみやかをる
●6月13日(火)19:00〜 アーティスト・トーク:マリア・ホセ・デ・マコーラ
●6月14日(水)19:00〜 パフォーマンス:松井茂(詩人)、さかいれいしう(歌手)(入場料2,000円)
●6月15日(木)18:00〜 アーティスト・トーク:アレ・デ・ラ・プエンテ、タニア・ソロモノフ、タティアナ・ムシ
●6月17日(土)15:00〜 詩の朗読:田中槐、小池昌代、平田俊子、パク・キョンミ、浦川聡子、アレ・デ・ラ・プエンテ(入場料1,500円)
●6月23日(金)18:00〜 パネルディスカッション:メキシコの旅「チアパスの街道」荒木珠奈、石山志保、草野千秋
●6月24日(土)15:00〜 メキシコ ドキュメンタリー・セッション(入場料1,000円)
●6月28日(水)18:00〜 神楽歌パフォーマンス:もとみやかをる
ライブ:「鷲か太陽か? ‐ オクタビオ・パス」:雫境(だけい)(入場料1,500円)
●6月29日(木)18:00〜 レクチャー 「初の外国語訳『奥の細道』」:林屋栄吉

※入場料明記のないイベントについては入場無料です

メディア

スケジュール

2006年06月06日 ~ 2006年07月02日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use