助田撤臣 「メイドインバイバイ」

ガーディアン・ガーデン

poster for 助田撤臣 「メイドインバイバイ」

このイベントは終了しました。

ガーディアン・ガーデンでは、2006年9月11日から、2つの個展、齊藤彩展(グラフィックアート展)、助田徹臣展(写真)を開催いたします。この2人は、昨年8月から10月にかけて開催された第25回『ひとつぼ展』(公募展)において、グラフィックアート部門、写真部門でそれぞれグランプリを受賞し、一年の制作期間を経て今回の個展開催にいたりました。
写真部門の助田徹臣は、シャッターを押す衝動は、過去の記憶からきているといいます。これまでの記憶の蓄積が、撮りたいものへと繋がっていく。そこからタイトルを「メイドインバイバイ」とつけています。人の中にもともと流れている記憶(愛情、感動)を伝えたい、そんな気持ちで撮っている写真です。押し付けることなく、じんわりと観る人の奥深くにある記憶に訴えかけてきます。

■ オープニングパーティー 
2006年9月25日(月) 6:30P.M.~8:00P.M.

メディア

スケジュール

2006年09月25日 ~ 2006年10月05日

アーティスト

助田撤臣

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use