poster for 平凡な日々

このイベントは終了しました。

渡辺英弘は“グローバリゼーション”をテーマに、匿名化していこうとする都市と、その中で個性を保つ「ひとびとのアイデンティティ」を、彼独自の視点でカットした静かに、一種ポップに表現しております。彼の描きだす「平凡な日々」は、新しい、でもどこかで見たような懐かしい街並みとなっております。
今回の個展では、インターネットをはじめとする情報通信網の発達などにともなう、ひとびとの心にしずかに浸透していくグローバリゼーションをテーマに、「My Ordinary Days」(平凡な日々)といいながらも、彼の視点により切り取られた不思議な空間や光景を表現しております。
作家の世界観により切り取られた、仮想空間を静かなユーモアと愛を込めて描かれたCGによる作品を展示いたします。

メディア

スケジュール

2006年05月09日 ~ 2006年05月21日

アーティスト

渡辺英弘

Facebook

Reviews

Ashley Rawlings tablog review

Hidehiro Watanabe: "My Ordinary Days"

Hidehiro Watanabe’s work is a meditation on the effects of globalization through otherwordly depictions of international travel.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use