「篠原有司男・暴走集会2006!!!!!!!! / 泥濘の鬼退治バイカーズ展!!!!!!!!」

NANZUKA

poster for 「篠原有司男・暴走集会2006!!!!!!!! / 泥濘の鬼退治バイカーズ展!!!!!!!!」

このイベントは終了しました。

今回の展覧会は、一人のコレクターによって蒐集された膨大な数の篠原作品の一部を展示するものです。そして、これは即ち、篠原芸術を理解する感性の展示とも言えるものです。古着のSHOPを経営する矢崎氏が、篠原作品と出会ったのは、約7年前のこと。友人で篠原の弟子であったアーティストから譲り受けた1台の小さなバイク作品が最初の購入でした。それまで芸術に特別な興味を抱いていなかった矢崎氏が、このバイクを購入した理由は、「お金を払ってでも所有したいと思えるだけ、この作品が“カッコよかった”から」だったといいます。以後、この1台を皮切りに、矢崎氏の篠原熱は、たったの7年間で、「空海モーターサイクル」や「鬼退治」、「バーミューダー島のエドワード・ホッパー」などの代表作を含む百数十点に及ぶ大ギュウチャン・コレクションを形成させることとなりました。急速すぎるとも思えるその蒐集行為は、まるで長い間評価されてこなかった篠原芸術の空白を埋めるかのような歴史的・運命的な必然性すら感じさせます。今回の展示は、一人のコレクターの真摯な眼を通した一人の天才芸術家による長き格闘の歴史を、奇才宇川直宏のキュレーションによって、再考察しようとするものです。宇川氏曰く、「国境を超えた篠原作品の"歴史的再生"」の瞬間を、しかとご覧頂ければと思います。

オープニング・レセプション
2006年9月20日(土)19:00〜22:00
1000円
ギャラリートーク:篠原有司男 / 宇川直宏

【画像:「Muder Gas of Inka」】

メディア

スケジュール

2006年09月20日 ~ 2006年10月15日

アーティスト

篠原有司男

Facebook

Reviews

Lena Oishi tablog review

Ushio Shinohara "Reckless Driving Meeting 2006/Exhibition of Muddy Slaying Monster Bikers"

Japanese pop artist Ushio Shinohara, or “Gyu-chan” as he is affectionately called, is famous for his “boxing” performance-art paintings (where he punches the canvas with boxing gloves soaked in paint).

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use