Kiyoshi Kuroda "Discolor"

NANZUKA

poster for Kiyoshi Kuroda "Discolor"

このイベントは終了しました。

美しく繊細な線描によって稀代のイラストレーターとしてその認知度を高めている黒田潔。墨一色の線描に貫かれた美学に基づく、その馴染みやすくも鋭敏な作品は、ファッションや音楽とも密接な関係性を持つユースカルチャーシーンにおいて、絶大な人気を誇っている。しかし、一方で、印刷媒体などのメディアを主戦場としている彼の生の作品の力を、直に感じたことのある人は少ないだろう。なぜなら、彼は殆どの仕事を、illustratorなどのPCツールを駆使することによって処理しているからである。

「DISCOLOR」 (退色、腐食)と題された自身5度目となる今回の個展において、黒田は手描きのペインティングを中心に、「生と死」の物語を描くという。それは、黒田が幼少の頃から一貫して興味を抱き続けてきた植物や昆虫、動物たちの、時に長く、時に短いその生命に向けた鋭くも暖かい眼差しの歴史である。そして、同時に彼が発見してきた美のプレゼンテーションでもある。彼の作品たちは、静かに物語るであろう。生まれ、栄え、そして朽ち果てる運命にある全てのモノたちが宿す美の瞬間を・・・。

オープニングレセプション
日時:2006年12月2日(土)19:00〜21:00

メディア

スケジュール

2006年12月02日 ~ 2006年12月29日

アーティスト

Kiyoshi Kuroda

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use