「〒セッション」展

巷房 (2)

poster for 「〒セッション」展

このイベントは終了しました。

mimiZは、
鈴木悦久(No input mixing board、Percussion)、
飛谷健介(Mixing board、guitar)
福島諭(Laptop PC)
の3名で構成されたノイズユニットである。

フィードバックノイズと楽器の演奏を、即興的なセッションを通じ、コンピューター内でリアルタイムサウンドプロセッシングする、階層的セッションを行 う。
2004年には、シュトゥットガルト(ドイツ)やリンツでのライブを行うなど、国内外で活動を展開している。ARS Electronica 2006 Digital music Honorary mention 受賞。

ノイズ系フリーセッションバンド、みみづ(mimiz)初のインスタレーション。
展示空間には普段のライブセットが配置され、演奏者は不在。
ラップトップが自動処理を行いながら流動的な仮想セッション状態が展開される。
展示の音源ソースはCD3枚。そのCDは前日(前々日)の深夜12時にメンバーが三人が岐阜、神奈川、新潟のそれぞれの場所で演奏したものを録音。翌日東京でmixされることを前提 にして各自演奏する。翌日速達郵送。届いた時点でCDの内容は変えられていく。期間中それをルールにメンバーは過ごす。

メディア

スケジュール

2006年07月17日 ~ 2006年07月22日

アーティスト

みみづ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use