「DOMANI・明日」展 2006

損保ジャパン東郷青児美術館

poster for 「DOMANI・明日」展 2006

このイベントは終了しました。

文化庁では、将来の我が国芸術界を担う芸術家を養成するため、昭和42年度から若手芸術家を海外に派遣し研修の機会を提供する「芸術家在外研修(新進芸術家海外留学制度)」を実施しています。これまでに派遣された芸術家は2,000人を超え、研修を修了した芸術家の多くは、現在の我が国芸術界の中核的な存在として国内外で活躍しています。「DOMANI・明日」展は、美術分野の在外研修修了者の成果を発表する展覧会として平成9年度より開催し、第9回目を迎えます。今回は、平成9年度から14年度に彫刻・現代美術等の分野において派遣された、前田哲明、塩野麻理、大井秀規、楡木令子、中山ダイスケ、棚田康司、横溝美由紀、中ザワヒデキ、土岐謙次の作家9名の作品を展示いたします。新たな表現を模索する新進芸術家たちの魅力あふれる作品をこの機会にぜひご覧ください。

メディア

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use