「昭和 - 写真の1945-1989 第2部 昭和30・40年代 - ヒーロー・ヒロインの時代」展

東京都写真美術館

このイベントは終了しました。

スポーツ選手から俳優、歌手、政治家まで、さまざまな煌めくヒーロー・ヒロインたちが活躍した昭和30〜40年代。それは、日本人が皆でヒーロー・ヒロインを共有できた最後の時代であったと言えるかもしれません。 際立った人たちが生まれるべくして生まれ、また、当時の日本も彼等を必要とし、受け入れる土壌があったのでしょう。第1部に引き続き、本展では、東京都写真美術館の2万3000点余の収蔵作品より、 ポートレイト写真というジャンルを通して、エネルギーに満ちあふれたヒーロー・ヒロインの姿を捉えた写真家たちをご紹介します。時代の顔というべきヒーロー・ヒロインの存在は、激動する昭和中盤の熱い時代の空気を、 ダイレクトに私たちに伝えてくれるでしょう。

メディア

スケジュール

2007年06月30日 ~ 2007年08月19日

Facebook

Reviews

alexisalvarez: (2007-08-10 at 11:08)

A disappointment. I found most of the portraits were on the mediocre side, and thought there was very little worth seeing here. Except for a portrait of Orson Welles, little of the exhibition compares to the portrait photography coming out of Hollywood in the 30s, two decades earlier. A few pieces stood out but only as documentary photography. (I should add that I was familiar with very few of the subjects in the pictures displayed.)

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use