「目黒の新進作家 - 七人の作家、七人の表現」展

目黒区美術館

poster for 「目黒の新進作家 - 七人の作家、七人の表現」展

このイベントは終了しました。

目黒区美術館では、今冬、目黒区ゆかりの(目黒区出身または在住・在勤・在学歴のある)若手作家を取り上げる展覧会「目黒の新進作家―七人の作家、7つの表現」を開催します。当館はこれまでに、地域の美術館として目黒区にゆかりのある美術や作家を紹介する展覧会を数多く開催してきましたが、本展では、今までに地域の作家として当館では取り上げていない若い世代の作家たちをご紹介します。

出品作家は、絵画・立体・写真・映像など現代美術の領域で活躍する、20代後半から30代後半(1970年代生まれ)の七人の作家です。作家選出にあたっては、作品やモチーフに対して「テーマ」は特に設けず、目黒区と何らかの関係がある作家であること、そして、各分野で美術家として真摯に制作活動に取り組み、近年、自分の表現を見出してきた作家であること、または、当館の収蔵作品の収集方針のひとつでもある“海外(欧米)とのかかわりの中で独自の展開を模索してきた”作家であること、という着眼点を設けました。

表現の方法は違いますが、それぞれ個性的な活動をしている七人の作家たちの作品を、本展では、当館の展示室空間を活かしつつおおよそ7つに区切ったスペースで、個々の表現とじっくり向かい合えるよう個展形式で紹介します。新しい作家たちの“今”の表現をご覧ください。

[画像:「紅い水」(2007)写真(モノクローム)]

メディア

スケジュール

2007年12月04日 ~ 2008年01月13日
休館日:月曜日、12月25日(火)、年末年始(12月28日-1月4日)。ただし12月24日(月)開館。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use