「アンティークプリントの知られざる世界」展

ロゴスギャラリー

poster for 「アンティークプリントの知られざる世界」展

このイベントは終了しました。

アンティーク・プリント(西洋古版画)の歴史は、グーテンベルグが活字印刷技術を発明し本の出版が始まった時期とほぼ重なります。もちろんレンブラントやウィリアム・ブレイクなどが作ったファインアートと呼んで良い版画も作られましたが、アンティーク・プリントの多くの作品は、科学、技術、学問などの情報などを、文章と共に絵によって広く伝えるために作られたものです。知識を伝えるための絵なので、時としてファインアート作品に宿る作家性やエゴイズムから解放された普遍性がこれらのアンティーク・プリントにはあります。また扱っている題材が原初的な自然科学、まだ人間の温もりを感じる科学や技術、現在では失われてしまった世界などを忠実に描いたものなので、欧米のインテリアデザインの世界では優しい空間を演出するアートとして重用されています。とは言え、何百年も前に作られた版画なので、たとえ学問的に真面目な作品だとしても、現代人の目から見たら驚くべき絵が沢山あります。

今回はアンティーク・プリントに正面から取り組む最初の企画として、過去の知識と情報の宝庫である西洋アンティーク・プリントの広範なジャンルの作品を、歴史的にも概観出来るように一挙に公開します。既にアンティーク・プリントに深い知識を持つマニアのお客様にも新しい驚きを与えられる作品から、インテリアを飾るユニークなアートとして気取らずに選んでいただける作品まで展示・販売します。

メディア

スケジュール

2007年04月27日 ~ 2007年05月09日 17:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use