「NFC所蔵外国映画選集: ヨーロッパ映画名作選」上映

東京国立近代美術館フィルムセンター

このイベントは終了しました。

広大な大地で多種多様な文化を培ってきたヨーロッパ。そこでは、映画大国イタリア、ドイツ、フランスのみならず、日本の観客にとっては未だなじみの浅い国々もまた良質な映画作りをめざして地道に製作を続けてきました。フィルムセンターは、これまでに様々な国の映画を紹介する中、ヨーロッパにおいては15カ国の映画を国別に特集し、各国の諸相をスクリーンに投影してきました。

この度もそうしたヨーロッパ映画の豊かな広がりに着目して、フィルムセンターが所蔵する外国映画作品の中から、北欧、東欧、中欧も含めた欧州9カ国で生み出された23作品(無声映画8本、トーキー映画15本)を紹介する「ヨーロッパ映画名作選」を開催します。本企画は、知名度の高い名作に加え、1910年代のデンマークの無声映画、チェコのトーキー初期作品、さらには1950 年代のハンガリー映画を含むヴァラエティに富んだ上映プログラム構成となっています。世界映画史に名を刻む古典的ヨーロッパ映画の世界をご堪能ください。

なお、12月4日から9日まで(プログラム1〜6)は、無声映画をピアノの生伴奏つきで上映します。その都度つむぎ出されるメロディは、作品の新たな魅力を引き出してくれることでしょう。

上映リスト、詳細についてはサイトをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2007年12月04日 ~ 2007年12月27日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use