「所蔵品選 画家たちの夏休み」展

平塚市美術館

poster for 「所蔵品選 画家たちの夏休み」展

このイベントは終了しました。

夏休みは大人にとっては思い出深い時代のひとつ、子どもにとっては1年で最高の季節のひとつでしょう。この展覧会の出品作品のなかには、「たぶん夏に描かれたのだろう」あるいは「夏にふさわしい光景」ととらえて選び出したものがあります。夏休みの宿題で、絵を描いたことがある多くの皆さんに、自分の身近な視点から、いろいろな画家の作品に接してもらい、「自分だったらこんな風に描く」「こんなテーマがあったんだ…」と作品に親しみをもっていただけたら幸いです。

この展覧会では七夕にちなみ、泉屋博古館のご厚意により、上島鳳山《十二月美人》(泉屋博古館蔵)を特別展示します。上島鳳山(うえしまほうざん)は岡山県生まれの日本画家。はじめ木村貫山に学び、のち西山完瑛、渡辺祥益に師事。円山派の伝統を受け継ぐ写実的で気品ある画風で、能や狂言から多くの題材を得、美人画を得意とし、大阪で活躍しましたが45歳で没しました。《十二月美人》では、1月から12月までの折々の風物と美人を描いた大作です。「六月青簾」「七月七夕」「八月**」では夏の季節感をお楽しみください。

【画像:小関利雄「動物日記 水泳大会」当館蔵】

メディア

スケジュール

2007年06月01日 ~ 2007年07月22日

アーティスト

小関利雄上島鳳山

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use