池崎拓也 「こんな所に来てしまった」

新宿眼科画廊

poster for 池崎拓也 「こんな所に来てしまった」

このイベントは終了しました。

池崎拓也は廃品や、安価な素材(リサイクルショップや100円ショップなどで買い求めたもの)を利用し「火山」「雲」「水」「雷」などをモチーフにした作品で知られています。今回の展示はドローイングとインスタレーションで構成されています。展覧会名の『こんな所に来てしまった』というタイトルから、記憶や時間の流れ、その中での時間軸のゆがみや、日々の忘却の彼方が合わさり現れ、彼の見ている風景を表そうとしていることが伺えます。作品と作品が共鳴し合い、世界を照らす光の中に出会う『こんな所』が出現します。

メディア

スケジュール

2007年09月29日 ~ 2007年10月12日

アーティスト

池崎拓也

Facebook

Reviews

tanachie: (2007-09-29 at 12:09)

本日からの新宿眼科画廊の展示は池崎拓也の作品展です。
池崎拓也は廃品や、安価な素材(リサイクルショップや100円ショップなどで買い求めたもの)を利用し
「火山」「雲」「水」「雷」などをモチーフにした作品で知られています。
今回の展示はドローイングとインスタレーションで構成されています。
展覧会名の『こんな所に来てしまった』というタイトルから、
記憶や時間の流れ、その中での時間軸のゆがみや、
日々の忘却の彼方が合わさり現れ、彼の見ている風景を表そうとしていることが伺えます。
作品と作品が共鳴し合い、世界を照らす光の中に出会う『こんな所』が出現します。


■ 池崎拓也 個展   『こんな所に来てしまった』  
■ 9月29日~10月12日 12:00~20:00    

1981年 鹿児島県生まれ

【solo exhibition】
2007年 その時、瞬きしました。I blinked then・Loop Hole space/東京、府中
2006年 太陽で目が眩んじゃった the sunlight blinded me・中崎透遊戯室/東京、武蔵野美術大学内

【selected group exhibition】
2004年 「○☆!」the park・Fads art space/東京、国立
2004年 HOMEBASE curation program2 ・HOMEBASE/東京、拝島
2005年 フリータ会議・新宿眼科画廊/東京、新宿

slidor: (2007-10-08 at 13:10)

雷のやつが好きです

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use