近藤高弘 「TRANS-FORM」

スパイラル

poster for 近藤高弘 「TRANS-FORM」

このイベントは終了しました。

近藤高弘は、間国宝・近藤悠三氏を祖父に持ち、陶磁器の表現をいっそう飛躍させ世界中で活躍する陶芸家です。近藤高弘の変革し続ける活動から創出される作品の数々を、スパイラルの空間に配置することで枠からの脱却、しきたりの超越(TRANS-FORM)する様を表現していきます。アトリウムには、サークル状に広がる緊張感あるスタンディングストーンをモチーフに陶磁器とキャストグラスを組み合わせた背の高い立体「ミスト」シリーズが 象徴的に立ち並びます。そこには陶磁器の石柱から湧き出る水滴のような銀滴彩と透けるようなガラスの輝きが、神秘的な空間を創り出ことになるでしょう。アトリウムへと続く、直線的な壁面には、銀滴彩を様々な素材に焼き付けた平面作品と、彼が新たに手にした古代生物が長い時間をかけて再生した物質(エネルギー)としての石油の灰を絵具として使用した作品「オイル」シリーズを展示します。

メディア

スケジュール

2007年11月27日 ~ 2007年12月05日

アーティスト

近藤高弘

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use