「星と宇宙のファンタジー - イメージの中の宇宙体験」展

川崎市市民ミュージアム

poster for 「星と宇宙のファンタジー - イメージの中の宇宙体験」展

このイベントは終了しました。

1957年に世界初の人工衛星スプートニク1号が打ち上げられてから50年が経つ現在も、宇宙は果てしなく広く、神秘に包まれています。その広大な空間に思いを馳せるとき、私たちの胸の中には不思議な感動がわき起こります。この展覧会は、主にミュージアムの収蔵品から、NASAが撮影した写真や、宇宙・天体からインスピレーションを得て作られた作品などを展示し、日常を超越する視点をもたらす宇宙の魅力に触れようとするものです。子どもから大人まで幅広い年代の方に楽しんでいただける展示です。

展示内容:

市民ミュージアムの収蔵作品
* NASAが撮影した写真
* 田名網敬一、勝井三雄、アルフォンス・ミュシャ(チェコ)、ベン・シャーン (米)、ロイ・リキテンスタイン(米)らの版画やポスター
* 月岡芳年、豊原国周らの版画
* 牛山純一らのドキュメンタリービデオ

招待作品
* 三浦均の映像作品
* チャールズ&レイ・イームズの映像作品「Powers of Ten」1977

-関連イベント(詳細、他のイベントに関してはミュージアムHPをご覧下さい。)
アーティストトーク
講師:展覧会ゲストアーティスト・三浦均さん(武蔵野美術大学助教授)
日時:7月28日(土) 午後2時~

-上映作品:「銀河鉄道の夜」(監督:杉井ギサブロー 1985年)
日時:8月31日(金) 17:00~
料金:一般600円 ※展覧会と上映会は別料金です。

メディア

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use