ワルシャワの風1966−2006: ワルシャワ国際ポスター・ビエンナーレ金賞受賞作品展

ギンザ・グラフィック・ギャラリー

poster for ワルシャワの風1966−2006: ワルシャワ国際ポスター・ビエンナーレ金賞受賞作品展

このイベントは終了しました。

1966年に始まったワルシャワ国際ポスター・ビエンナーレは、世界で最も古いポスターコンクールで、2006年には第20回を数えました。毎回、多くのデザイナーから良質の作品が寄せられ、受賞者は、世界中から脚光を浴び、まさにポスターのオリンピックとも呼ばれる存在です。

本展は、ビエンナーレの会場であるワルシャワ国立美術館分館ヴィラヌフ・ポスター美術館の所蔵作品の中から歴代の金賞受賞作品を紹介し、同ビエンナーレの足跡を辿るものです。ワルシャワへと押し寄せた風、ワルシャワから吹いた風。この40年の軌跡を追うとともに、新しい時代の風が感じられるでしょう。

展覧会の初日には、ヴィラヌフ・ポスター美術館より館長マリア・クルピク氏が来日し、歴史あるビエンナーレについて、この40年のポスター文化の動向を、またそれを取り巻く社会の変容を語ります。

トーク:
8月3日(金) 16:00−17:30
会場:DNP銀座ビル5階 入場無料 要予約 先着70名
出演:マリア・クルピク (ヴィラヌフ・ポスター美術館 館長)
• お問い合わせ、ご質問などは、下記までご連絡ください。
ギンザ・グラフィック・ギャラリー 担当:今
Tel: 03-3571-5206 Fax: 03-3289-1389

【画像:ヤン・レニツァ 「ヴォツェック」 ポーランド】

メディア

スケジュール

2007年08月03日 ~ 2007年08月28日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use