田中孝道 「panta rhei」

ギャラリーパストレイズ

poster for 田中孝道 「panta rhei」

このイベントは終了しました。

作品対象となるのは、気流や鳥たちの航跡、あるときはキノコや波紋、雪上の樹影など。そのほとんどが、いわば「予期せぬ来訪者」の肖像。同時に存在の断層に見出した「寓意の森」としての、ひとつの自己確認の証しでもある。

一枚のネガフィルムは、ネガと鏡像関係にあるプリントの出現を保証するのが写真の常識である。だが、作者のネガフィルムは定着されておらず(自然乾燥)、たえず変化している。ネガは、居場所がなく漂流している。ネガの表層に宿るノイズパターンは、無限増殖をくり返している。したがってプリントするたびに、異なるプリントが生成されることになる。

「パンタ・レイ」これはヘラクレイトスの言葉で、「万物は流転する」というあたりの謂いである。

メディア

スケジュール

2007年08月31日 ~ 2007年09月25日

アーティスト

田中孝道

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use