清川あさみ 「人魚姫」

ロゴスギャラリー

このイベントは終了しました。

19世紀デンマークの童話作家・詩人であるアンデルセンの『人魚姫』を、金原瑞人が親しみやすく情感細やかな日本語に翻訳しました。そして清川あさみによる「絵」が物語りの生命を吹き込みます。このアーティストは、布やレース、糸やビーズなどを緻密に縫いこんで使い、アート作品、衣装、空間、イラストレーションを創作し続ける作家として、そのオリジナルな 世界観が様々な分野から注目を集めています。今回、6月下旬に刊行が予定されている絵本『人魚姫』(リトルモア刊)出版を記念し、ロゴスギャラリーのなかに清川あさみのきらめく世界を、『人魚姫』を通してつくりあげます。本展覧会では絵本『人魚姫』の「絵」として制作された、布や糸、ビーズなどを用いたテキスタイル作品を約15点展示いたします。

アーティスト・サイン会
7月28日(土)、15:00~
要整理券。LOGOS GALLERYにて絵本『人魚姫』お買いあげの方に整理券を差し上げます。(初日より)

【画像:清川あさみ ©Asami Kiyokawa/Risaki Suzuki/Little More 2007】

メディア

スケジュール

2007年07月19日 ~ 2007年07月31日 19:00

アーティスト

清川あさみ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use