坂本東子 展

ギャラリー[1号室|2号室]

poster for 坂本東子 展

このイベントは終了しました。

坂本東子はテグスを手で編んだ作品を発表してきました。そこに費やされた時間が作品に編み込まれて、時間の痕跡と、言語化されなかった思いがものとして存在するというようなたたずまいの作品でした。

2005 年、彼女の作品は変化をみせました。以前から本人にとって非常に大切な存在であった自身の「日記」をスキャニングして刺繍データに変換し、ミシンで刺繍として出力した文字作品が展示されました。日記も元は手書きなのですが、それまでの「手」でつくられたという親近感は、機械でつくられたよそよそしさへと変わっていました。それは自身の日記を客体化して、いわば日々の出来事を浄化する作業だったのかもしれません。

今回の展示では、下着やハンカチなどに日記をミシン刺繍した作品のインスタレーションを発表します。

[画像:(C)坂本東子]

メディア

スケジュール

2007年09月22日 ~ 2007年09月30日
開廊時間: 13:00〜20:00 会期中無休

アーティスト

坂本東子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use