市川健治 「ピクセル・モンタージュ」

GALLERY K / ギャルリー・ケイ

poster for 市川健治 「ピクセル・モンタージュ」

このイベントは終了しました。

桑沢デザイン研究所時代、印刷物をピクセル状に切り取ってまったく別の図像を描き出すという独自のコラージュ的表現スタイルを確立し、'90年、当時のコンテンポラリー・アーティストの登竜門というもいうべき日本グラフィック展にて、第11回の特選を受賞。以降日本をはじめ、世界各国で作品を展示し、コンペティションでも実績を残している。また様々なアーティスト活動のかたわらで、NHKスペシャル『宇宙 未知への大紀行』でのCG制作をはじめ、雑誌へのCGイラスト提供、文芸書籍の表紙に採用されるなど、幅広い舞台で活躍する。

この作家の作品は、デジタルで無機的に見えるかもしれませんし、トリックアートにも、一見……似ています。作業の大半は、レディメイドの印刷物を切り抜き、貼り付ける、ただそれだけのことに終始しています。けれど、どこをどう切り抜くか、それをどこにどう貼るか、すべて自身の頭で判断し、手作業でしています。またこの作家は、優秀な日本の印刷技術なしには、作品は成り立たないと言います。上記の表現方法を用い、個人的なことを表現しているのです。表現の「方法」と「内容」。それぞれを個別に見ていただいても構わないのですが、その「関係」を見ていただければ、表現者冥利に尽きるというものです。ミクロとマクロ。部分と全体。常に、それは不可分なのです。

メディア

スケジュール

2007年12月20日 ~ 2008年01月19日
12月30日~1月3日は休館。

アーティスト

市川健治

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use