「原美術館コレクション展 - 世界の感じかた」

ハラ ミュージアム アーク(群馬)

このイベントは終了しました。

美術館はアーティストの表現と出会う場所です。現代美術の表現は多岐にわたりますが、しかし、私たちが出会うのは閉じられた現代美術の世界というようなものではありません。十人十色のイマジネーションを通して、私たちは、アーティストたちも朝夫に生きているこの世界についての、さまざまな感じかたに触れることができるでしょう。そして、私たちもこの世界に対するイマジネーションの翼をより大きく広げることができるのではないでしょうか。たとえば、川原温の描く日付や宮島達男が作るカウンターの数字は、一見無味乾燥な記号の背後からの生の本質を浮かび上がらせるものと言えます。一方、都市や自然の風景を巨大な布でかえてしまうクリストや、意志や遊牧などを採集して展示空間に配置するリチャード・ロングは、よりダイレクトに私たちが居る世界というものを再考させてくれるかもしれません。

なお、磯崎新が建設したハラ・ミュージアム・アークは開館20種年の来年を目指して現在増築工事中ですが、模型等の展示によりその増築プランもあわせてご覧いただけます。

メディア

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use