アネッタ・パウルセン 「lifehuntingmehuntinglivehuntingme」

マキイマサルファインアーツ

poster for アネッタ・パウルセン 「lifehuntingmehuntinglivehuntingme」

このイベントは終了しました。

アネッタ・パウルセンが東京で発表する作品には彼女の制作の核となる要素が多分にちりばめられている。それは展覧会のタイトルでもある「 hunting 」だ。日々の生活に支配され、時に生活や時間を支配する自分、そしてまた違うものに支配されながら、日々を送る。 その関係は、絡み合いながらサークルのように時の狭間を漂う。どこに終わりがあり、始まりはどこなのか? 誰が何を本当に支配しているのか? そんな不条理でいて、当たり前のように見える関係を、 自分自身が直面する関係だけではなく動物や自然にも置き換えて考え、それらをキャンバス上で様々なモチーフを使って表現しているのだ。このテーマに結論はないことを、彼女の作品が物語っている。

メディア

スケジュール

2007年10月20日 ~ 2007年11月01日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use