「都市のフランス 自然のイギリス」展

千葉市美術館

このイベントは終了しました。

西洋近代が確立する18−19世紀、フランスとイギリスの社会は大きな変革を迎えました。それは産業や政治の大革命を経て、市民社会が誕生し確立する過程とも言えます。そうした社会の変容を画家たちはどのように捉えているのでしょうか。本展では、自国の風景に新しい美を見出したイギリスを代表する風景画家コンスタブルやターナーから、フランスのバルビゾン派に先駆するミシェルやコローの風景画を展観します。

本展では、都市のフランス、自然のイギリスというキーワードで概観しながら、西洋市民社会の成立と発展を、栃木県立美術館の代表的な西洋絵画と豊かな版画コレクションの中からたどり、紹介します。

メディア

スケジュール

2007年08月07日 ~ 2007年09月17日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use