「アマゾンの侍たち — 人間・自然・芸術」展

川崎市岡本太郎美術館

poster for 「アマゾンの侍たち — 人間・自然・芸術」展

このイベントは終了しました。

ブラジルの熱帯森林アマゾンには、急速に破壊されつつある森の中で生きる、先住民族がいます。大自然の中で、岡本太郎の言う「生・即・死」「死・即・生」の世界を、力強くやさしく、誇り高く生きる彼らの存在は、私たち現代人に人間の真実とは何かを改めて考えさせる力を持っています。

川崎市岡本太郎美術館では、岡本の思想とアマゾンの先住民(カヤポ族)の生き様を重ね合わせて紹介する展覧会「アマゾンの侍たち —人間・自然・芸術—」を開催いたします。

[関連企画]
「AMAZON—未知なる森のここだけのお話」スライド&トークショー
広大な神秘の森、アマゾンの様子をスライドで紹介しながら、カヤポ族をはじめアマゾン先住民族の暮らしや森の中のことを、実際にアマゾンの森で活動をしている立場からお話しします。
8月12日(日) 14:00〜15:00
南研子(熱帯森林保護団体 代表)
村田慶之輔(川崎市岡本太郎美術館 館長)
料金: 無料(展覧会観覧料が必要です)

「フェイスペインティング&記念撮影」
アマゾン先住民と同じように、木の実などで顔にペイントしたり、装飾品を身につけて写真撮影ができます。
8月5日(日)、19日(日)、25日(土) 14:00〜16:00
場所: 川崎市岡本太郎美術館 ギャラリー
料金: 無料
*カメラはご用意ください。
*植物・動物等にアレルギーのある方はご遠慮ください。

メディア

スケジュール

2007年07月14日 ~ 2007年09月17日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use