木村勝 「問いボックス店」

ギンザ・グラフィック・ギャラリー

poster for 木村勝 「問いボックス店」

このイベントは終了しました。

パッケージデザイナーの先駆者として、明るくリズミカルなデザインで、独自の世界をつくり出す、木村勝。1988年の「木村勝・パッケージディレクション展」以来、gggでの2回目の挑戦となる今回の展覧会は、エントランスで「スヌーピー」が迎え、1階では、実験的で個性あふれるツミキ・ペーパーや文字文字アート、ムービングボックスなどの新作を展示。また、地階では食品・化粧品・雑貨など今まで手がけてきたパッケージデザインの代表作から最新作までを壁一面にご紹介いたします。オモチャ箱をひっくり返したような遊び心あふれるポップな作品に囲まれ、あなたも童心に返り、木村勝と一緒に遊びませんか? 
また、展覧会に併せ、「ggg Books -79 木村勝」の刊行を予定しております。

メディア

スケジュール

2007年03月06日 ~ 2007年03月28日

アーティスト

木村勝

Facebook

Reviews

pbyjp: (2007-03-19 at 17:03)

The first floor of this exhibition hosts a demi-dozen interactive installations made out of paper cut-outs or boxes which visitors can use to write things on the walls or create visual displays. "Wouaw, you mean, we are allowed to come in physical contact with the almighty art??!!"
Moreover, all the captions are bilingual, a "first" I believe, in the 4 years I have been going to the ggg. (but the note that says that we are allowed to touch the art isn't... go figure...)
The basement floor displays Kimura-san's most famous packaging designs.
If you happen to be in the area, don't miss it.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use