サイモン・モーレイ 「日本映画の古典」

タグチファインアート

poster for サイモン・モーレイ 「日本映画の古典」

このイベントは終了しました。

サイモン・モーレイは1958年イギリス、イーストボーン生まれ。1980年にオックスフォード大学マンスフィールドカレッジで近代史を学び、1998年にロンドン大学ゴールドスミスカレッジで芸術学修士を取得。現在はフランスのアリエとイギリスのケントを拠点に活動しています。作品制作のかたわら、グラスメアのワーズワース・トラスト(イギリス)やローマのブリティッシュスクール、プーゲ・レ・オー現代美術センター(フランス)など各地のアーティスト・イン・レジデンスにも積極的に参加、キュレーターとして多くの展覧会を企画してきました。また様々な美術雑誌に論文を執筆、さらに美術史の研究書「Writing on the Wall - Word and Image in Modern Art, Thames and Hudson, 2003」を著わすなど、その活動は多岐に及んでいます。

モーレイの作品は全般的に、メディアとメディアの間で混乱が生じたときや、新しい結合ができたときにどんなことが起こるかを探りつつ、絵画言語を新しく作り替えることへの関心に基づいています。以前の個展では、彼はテキストを文字単位に分解して描いたり、本の表紙そっくりに描く作品を制作しました。今回ビデオとDVDのパッケージを扱うことで、彼の作品は、文字だけでなく、それらに刷られた写真をも取りこみ、イメージにも間口を広げました。

メディア

スケジュール

2007年03月17日 ~ 2007年04月21日

アーティスト

サイモン・モーレイ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use