マーティン・パー 「ファッション・マガジン」

東京都写真美術館

poster for マーティン・パー 「ファッション・マガジン」

このイベントは終了しました。

本展は、英国を代表する写真家、マーティン・パーの日本でのはじめての大規模な個展となります。彼は、ユニークなコンセプトとデザインによる写真集や、すぐれた写真集を一望する写真評論集などで知られていますが、 なかでも2005年に出版された『FASHION MAGAZINE』は、そのシンプルなコンセプトに華やかなイメージとその裏側、そして何よりも彼一流のアイロニーを効かせた代表作といえるでしょう。 今回は、ポール・スミスの2007年秋冬コレクションを撮りおろした新作数点を含む、カラー写真約100点を展示いたします。

カフェトーク開催予定
マーティン・パー氏をむかえてのカフェトークを予定しています(※通訳付き)
開催日 : 7月14日(土)
場 所 : 2Fカフェ「シャンブルクレール」
詳細は決定次第、当ホームページにてお知らせいたします。

メディア

スケジュール

2007年07月07日 ~ 2007年08月26日

アーティスト

マーティン・パー

Facebook

Reviews

Meighan Ellis tablog review

Exhaustive Observations and Commentaries on Fashion

As though the exhibition space has been turned into a fashion show catwalk, visitors enter along a raised white platform, observed on either side by the royalty of the fashion industry: Gaultier, Klein and Lacroix.

donald_japantimes: (2007-07-17 at 14:07)

Exposing our tacky selves
By Manami Okazaki
Special to The Japan Times

"You just have to accept that people respond in a gut way, so if people don't like you, that's fair enough. And in the end more people liked me than didn't like me," Parr says. "I found the controversy interesting. I often have controversy surrounding my work, and in the end it is interesting. It does no harm — it's better to be talked about than ignored."

http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fa20070705a1.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use