「世田谷でみかけた書体」展

世田谷文化生活情報センター生活工房

poster for 「世田谷でみかけた書体」展

このイベントは終了しました。

街を歩けば必ず私たちの目に飛び込んでくる商店の看板や案内表示、ポスターに住所表示…。それらをよくよく見ると実に様々な書体が使われています。そんな生活に密着したデザインとも言える書体について、私たちはどれだけ知識があるでしょうか。そして、世田谷の街にはどんな書体が使用されているのでしょうか。

本展は「世田谷の街」を「書体」というフィルターを通して透かし見る企画展示です。書体デザイナーの竹下直幸さんが、世田谷の街々を隅々までフィールドワークし、区内全域の商店看板や案内板などをサンプリング。それらを使用書体別にざっくばらんにご紹介いたします。

「世田谷でみかけた書体」展関連トークイベント
1月18日(日) 15:00-17:00
竹下直幸(書体デザイナー)
申込: 生活工房へ電話にてお申込ください
人数: 先着30名
参加費: 無料
12月20日(土)より電話にて受付開始

メディア

スケジュール

2009年01月10日 ~ 2009年02月01日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use