poster for 笹岡啓子 展

このイベントは終了しました。

徹底したカメラアイに基づくドイツ写真の亜流でもなく、プライートで親密なショットから高度な美意識へ向かおうとする最近の傾向からも遠い笹岡の写真は、きわめて日本的な表現といえるかもしれません。
これは、笹岡が表現の核に据える広島の平和記念公園を撮った《PARK CITY》や、日本各地の海岸や雪山の風景と、そこに佇む人々を撮影した《限界》、《観光》といったシリーズの活動とは別に、彼女が一貫して持ち続けているコンセプトと、「在るに非ず、また在らざるに非ざるなり」という最も洗練された仏教的な思想との共鳴があるからなのでしょうか? 近作《Fishing》では、それらが見事に写し撮られ、画面は崇高さをたたえています。
本展は、2001年から2007年にわたる笹岡の活動から厳選した約30点の作品で構成され、作品群の直中に身をまかせる鑑賞者は、存在と不在とのあいだをたゆたうこととなるでしょう。
オープニング:5月24日(土) 18:00~20:00

メディア

スケジュール

2008年05月24日 ~ 2008年06月27日
開催時間: 12:00~19:00

アーティスト

笹岡啓子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use