「台東区コレクション展 日本絵画の源流、敦煌莫高窟壁画模写」展

東京藝術大学 大学美術館・陳列館

poster for 「台東区コレクション展 日本絵画の源流、敦煌莫高窟壁画模写」展

このイベントは終了しました。

台東区では、東京藝術大学との芸術・文化交流の一環として若手芸術家の育成支援を目的に、 東京藝術大学大学院の修了制作の一部として制作された「法隆寺金堂壁画」「敦煌莫高窟壁画」の模写作品を買い上げ、所蔵しています。
作品は昭和57年度から平成15年度までに制作されたもので、その数は50点を超え、区の貴重な文化的財産となっています。
そこで平成20年5月より、台東区役所1階台東アートギャラリー内で「法隆寺金堂壁画」及び「敦煌莫高窟壁画」の模写作品を展示しておりますが、 今回のコレクション展では、台東アートギャラリーでの展示が困難な複数の部分図により構成されている 「敦煌莫高窟壁画」の模写作品を中心に展示いたします。

メディア

スケジュール

2008年08月26日 ~ 2008年09月23日
ただし9月15日(月・祝)、22日(月)は開館、9月16日(火)は閉館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use