「ジャン・ルノワール映画の世界 ジャン・ルノワール監督名作選」上映

東京国立近代美術館フィルムセンター

このイベントは終了しました。

フィルムセンターでは、映画史上最も偉大な映画監督の一人であるジャン・ルノワールの作品を精選して上映する「ジャン・ルノワール監督名作選」を開催いたします。これは、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の展覧会「ルノワール+ルノワール展」(2月2日-5月6日)にあわせて開かれるもので、またフィルムセンターなど3つの上映施設がそれぞれの切り口でジャン・ルノワールの作品を回顧する関連企画「ジャン・ルノワール映画の世界」の最後を飾る上映イベントとなります。
映画生誕の前年に画家ピエール=オーギュスト・ルノワールの次男として生を受け、いまだ揺籃期にあった映画を20世紀の代表的な芸術にまで高めたジャン・ルノワール。本企画では、1924年のデビュー作『水の娘』や若きフランソワ・トリュフォーを魅了した無声喜劇『のらくら兵』、インドを舞台にした初のカラー作品『河』、ベル・エポックのパリの情緒を華やかに描いた代表作『フレンチ・カンカン』、イングリッド・バーグマン主演の艶やかな恋愛コメディ『恋多き女』など15作品(関連作品を含む)を13プログラムに構成して上映します。

詳細、スケジュールについてはサイトをご覧下さい。

※本上映企画では、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「ルノワール+ルノワール展」のチケットまたは半券のご提示により、上記の入場料から100円を割引いたします(1枚につき1名様1回まで。他の割引との併用は出来ません)。

メディア

スケジュール

2008年04月01日 ~ 2008年04月23日
発券・開場は開映の30分前から行います。

アーティスト

ジャン・ルノワール

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use