MAMアートコース09 第5回 「アートバーゼルのこれまでの軌跡と今後の展望」

森美術館

このイベントは終了しました。

森美術館では、現代美術をさらに楽しんでいただくための講座「MAMアートコース」を開催しています。このコースでは、「A: ART(アート)、B: BUSINESS(ビジネス)、C: CULTURE(カルチャー)」の3つのテーマを掲げ、アートと社会の関係性を紐解いていきます。

第5回 「アートバーゼルのこれまでの軌跡と今後の展望」
日時:2009年1月16日(金)19:30-21:00
出演:マーク・スピーグラー(アートバーゼル、アートバーゼルマイアミビーチ コ・ディレクター)
会場:アカデミーヒルズ49 タワーホール (六本木ヒルズ森タワー49階)
*日英・手話同時通訳付

マーク・スピーグラー
1968年生まれ。フランスとアメリカの二重国籍を持つ。2007年のアートバーゼル、
アートバーゼルマイアミビーチにアネット・ショーンホルツァーとコ・ディレクターに就任するまでは『ニューヨークマガジン』や『アートニュース』、『モノポール』、『アートニュースペーパー』のジャーナリスト、コラムニストとして活躍してきた。

メディア

スケジュール

2009年01月16日 19:30~21:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use