頭山ゆう紀 「さすらい」

G/P gallery

poster for 頭山ゆう紀 「さすらい」

このイベントは終了しました。

コンテンポラリー・フォトとグラフィック・アートのためのG/P gallery では、長浜徹に続き新鋭・頭山ゆう紀のソロショー「さすらい」を行います。頭山ゆう紀は、1983 年千葉生まれ。ヴィジュアルアーツで写真を学び、第26回ひとつぼ展で、おしくもグランプリを逃したものの、その「今を生きる者の哀切と刹那」、「透明感のある闇と光」を感じさせる画面で、多くの人々の注目するところになりました。頭山ゆう紀は、銀塩・モノクロームをメインの手法とし、一見古典的な作風に思え、実は鮮烈に「今」を定着させ、まったく年齢を感じさせない深さを獲得しています。
この度のG/P gallery での個展「さすらい」は、1 年前、失意のうちに旅立った異境・京都において、半年にわたり断続的に撮り続けられたられたもので、本展は京都ARTZONE での展示をヴァージョンアップしたものとなります。本展とともに2冊の初写真集『境界線13』(赤々舎)、『さすらい』(アートビートパブリッシャーズ)が同時発売されます。

メディア

スケジュール

2008年11月07日 ~ 2008年11月24日

オープニングパーティー 2008年11月07日19:00 から 21:00 まで
19:00~「境界線13」スライドショーを上映いたします

アーティスト

頭山ゆう紀

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use