第33回 全国大学版画展

町田市立国際版画美術館

poster for 第33回 全国大学版画展

このイベントは終了しました。

今年で33回目を迎える全国大学版画展ですが、町田市立国際版画美術館では1987年の開館以来、本展を毎年開催してきました。

本展は各大学関係者にとって年に一度の成果を問う重要かつ貴重な機会です。出品される学生たちの版画は、大学で修得した技術を発表するだけではなく、版画や美術の概念そのものへの挑戦や社会へのメッセージを含み、優れた表現をみせるものでもあります。初期に出品した学生たちの中には、現在、作家として多方面で活躍する人々もみられます。その意味で、本展は限りなき可能性を秘めた展覧会であり、版画の将来を計る催しといってよいでしょう。版画を通じて、多くの方々に学生とのコミュニケーションを持っていただくことを願ってやみません。

関連イベント等詳細については、美術館ウェブサイトをご覧下さい。

[画像: 野嶋革 「Sanctuary」 銅版 (第32回展出品作品)]

メディア

スケジュール

2008年12月06日 ~ 2008年12月21日

Facebook

Reviews

dreadfulartist: (2008-12-15)

The most diverse selection of printmaking techniques I've seen in Tokyo so far. I was happily supprised that the whole exhibition space was filled to the bring with nothing but prints. Since it's an exhibition of students' works it is a good chance to get a taste for where contemporary art is headed. And from this years display I would have to say it is heading in a great direction. Its a bit far out but it is totally worth the commute!!!

yukorya: (2011-01-15)

http://yukorya.blog92.fc2.com/
なんと撮影自由!力作ぞろいで楽しめました。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use