助田徹臣 「日没後に向こう側」

CASHI

poster for 助田徹臣 「日没後に向こう側」

このイベントは終了しました。

助田徹臣は1985年に生まれ、2005年に第25回リクルート ガーディアンガーデン 「写真3.3㎡展」にてグランプリを受賞しその存在を知られることとなりました。また、その後も様々な受賞を重ね、国内外ともに精力的に活動しております。

特定の一人の人物を被写体にし続け、その被写体に自己を投影し、過去の記憶を動力に制作した助田の作品は豊穣なストーリー性に満ち、一見スナップのように見える作品も含め全て、綿密に画面構成されたものばかりです。

「被写体の先にある風景を見たい」という衝動は観るものの記憶さえも呼び起こし、写真というメディアを大きく飛び出す限りない可能性を感じさせます。

本展では新作群による展示と小部屋を使用したインスタレーションにて構成される予定です。助田徹臣の2年ぶりの個展となる本展に是非ご期待ください。

メディア

スケジュール

2008年09月05日 ~ 2008年09月27日

オープニングパーティー 2008年09月05日17:00 から

アーティスト

助田徹臣

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use