田名網敬一 「KANNOOON」

NANZUKA

poster for 田名網敬一 「KANNOOON」

このイベントは終了しました。

このたび、Nanzuka Undergroundは、田名網敬一の新作立体作品群、及び新作ペインティングによる個展「KANNOOON」を開催いたします。本展は、田名網が、千手観音などの奇想の仏像にイメージソースを得て制作したオリジナルの観音菩薩像を、ペインティングと、大作の中尊像、及びそのミニチュア作品100体にし、それらを一堂に配置したインスタレーションからなります。

今回の展覧会は、田名網が長年温めてきた構想を、1年に及ぶ制作期間を得て実現した特別展です。田名網は、80年代初頭に肺の病で生死の境をさまよい、その経験から80年代から90年代にかけての作品は、“生と死”という人間の普遍的なテーマに基づく作品を数多く制作しています。この時代の田名網の作品が、螺旋状に増幅する松や箱庭を連想させるリングといったモチーフを多用し、限りある生命に対する思慮を連想させる傾向にあったのに対し、本作品は、少女が泣き震えているという表現であるにも関わらず、金魚の化身ともいえる丸みを帯びたエロティックな造形で、非常に晴れやかな印象を帯びています。これは、本作品が、戦争体験や病といった様々な人生経験を経た田名網が、その脳内に描いた極楽浄土の様子を、造形化したものであるからかもしれません。

メディア

スケジュール

2009年01月24日 ~ 2009年02月22日

オープニングパーティー 2009年01月24日18:00 から 21:00 まで

アーティスト

田名網敬一

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use