風能奈々 + 渡辺豊 展

小山登美夫ギャラリー

poster for 風能奈々 + 渡辺豊 展

このイベントは終了しました。

風能奈々は、少女特有の感性的なモチーフを、抑制の利いたトーンでペインティングに仕上げていきます。かぎ針編みのレースの模様や、丸い刺繍枠を思わせる画面に這わせた植物を、染料やジェッソ、アクリル絵具を使った独特のマチエールで重ね塗りしていくシリーズ、また様々な国の象徴的な建物や風景を、レリーフのような質感で描く旅行シリーズを制作しています。

渡辺豊は、家の中と屋外が入り交じった、奇妙な構図の風景を描きます。箱船、避難所の意である「ark」シリーズでは、矩形に折れ曲がった植物と家具が混ざり合い、書き割りのような家を背景にして、あるいは室内で、無言の対話を繰り返しています。独特の色使いとモチーフの取り合わせは、どことなく未来派の絵画を思わせます。

-オープニングレセプション: 6月21日 (土) 18:00-20:00

メディア

スケジュール

2008年06月21日 ~ 2008年07月12日

アーティスト

風能奈々渡辺豊

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use