森脇正人 「生きる」

練馬区立美術館

poster for 森脇正人 「生きる」

このイベントは終了しました。

森脇正人(もりわきまさと)は1950年に生まれ、多摩美術大学を卒業後に奥田元宋に師事、現在、区内に在住する日展所属の日本画家です。森脇氏の描く人物は居場所を求めてさすらい続けるような揺らぎをいつも感じさせます。小学校・中学校での教師時代に教え子や成長期の子供たちを深く見つめた初期作品から、人間存在の深層をさぐり内面描写にすぐれた近年の作品まで、約15点を特集して展示します。

-会期中の催し (14:00〜)
学芸員と美術館ボランティアによるギャラリートーク
6/14、6/28、7/12、7/26
アーティストトーク
6/7、6/21、7/5、7/19(6/21と7/19は手話通訳付)

メディア

スケジュール

2008年06月06日 ~ 2008年07月27日
7月21日(月・休)は開館、翌22日(火)が休館

アーティスト

森脇正人

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use