101TOKYO Contemporary Art Fair 2008

3331 Arts Chiyoda

poster for 101TOKYO Contemporary Art Fair 2008

このイベントは終了しました。

101TOKYOは日本で新しく始まるインターナショナルな現代アートフェアです。第一回目として2008年4月3日から6日に秋葉原の旧練成中学校にて開催されます。

2200平方キロにも及ぶ巨大都市東京では、現在、世界中のアートシーンの拡大とともに、若手現代アートギャラリーが増加しています。しかし、それらのギャラリーが集まって、一つの場所でアート作品を見せる機会、特に国際的に注目される機会というのは本当に限られています。101TOKYOは東京で最初の真の国際的現代アートフェアとして開催され、厳選された若手ギャラリー、若手アーティストを日本および世界中から紹介いたします。それらのギャラリーは若手の作家による新作をキュレーションされたこのフェアにて展示いたします。このことは、美術館関係者、キュレーター、アートファン、批評家、アーティストにとって全く新しいプラットフォームになり、東京の最新の現代アートシーンにおけるエキサイティングでイノベーティブな時間を分かち合う機会となるでしょう。

海外で成功をおさめているBasel、Frieze、Liste、NADA、Scopeなどのアートフェアのモデルを参考にしながらも、 101TOKYOのゴールは東京のアートムーブメントに新しい生命を注ぎ、多くのアート愛好者の間にコミュニティーを創造し、ひいては日本のアートシーンの活性化に寄与することにあります。

メディア

スケジュール

2008年04月03日 ~ 2008年04月06日

Facebook

Reviews

Ashley Rawlings tablog review

101Tokyo Contemporary Art Fair Launches

2008 sees Tokyo's first satellite art fair established, showcasing all-contemporary galleries from Japan and abroad.

Makoto Hashimoto tablog review

東京アートウィークス

4月前半に行なわれたアートイベントをまとめてレポートします

hokkamuri: (2008-04-03 at 04:04)

トーキョー・アートロニカ
「日本の新しい国際現代美術フェアが始まった」
http://artronica.jp/japans-new-contemporary-art-fair-just-started/

donald_japantimes: (2008-04-04 at 12:04)

Tokyo's tidal wave of art
By Edan Corkill
Japan Times Staff writer

Like a tsunami moving through deep water, the boom in Japan's contemporary art world has been approaching, little detected, for several years. Now, as it readies to peak in a proliferation of events next week — many of them brand new — we can see for the first time just how big it was, and who was behind it ...

http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fa20080327a1.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use