時松はるな 展

ギャルリー東京ユマニテ

poster for 時松はるな 展

このイベントは終了しました。

銀座、京橋界隈の画廊が若手作家を推薦して個展を行う「新世代への視点展」が今年も始まります。ギャルリー東京ユマニテでは一昨年、「humanite lab」の企画展で好評を頂いた時松はるなの個展を開催いたします。

時松はるなは1984 年千葉市生まれ。多摩美術大学4 年在学の一昨年、当画廊が企画する若手作家を紹介する展覧会で初個展を開催。硬質なシャープペンシルで描かれた、しなやかな線で、どこか可笑しく、どこか楽しい作品は好評を頂き、その後、東京オペラシティアートギャラリーでの所蔵品展、KIAF韓国アートフェアなどに出品。 さらに「GEISAI 10」では審査員特別賞(サミュエル・クン賞)を受賞するなど、大学在学中から注目を集めました。

画面いっぱいに広がる、何やら楽しそうな若者たち。ある時は舞台袖で出を待つ俳優であったり、ある時は男子を追い掛ける水着姿の女子だったり。日常的に繰り広げられる、ほのぼのとした、そしてドキドキとした人々の感情の一場面。時松はそんな瞬間を切り取り、全くの下絵なしに、使い慣れたシャープペンシルで軽やかに表現して見せてくれます。

前回の個展では殆どがモノクロの作品でしたが、今回は、色鉛筆を多用し、大作も試みました。今回の出品内容は80 号から50 号の大作のほか、およそ30 点となります。2年ぶりとなる注目の新作展、是非ご高覧ください。

[画像:「HAMLET!」 2007、シャープペンシル、色鉛筆、紙 44.2x32cm]

メディア

スケジュール

2008年07月28日 ~ 2008年08月09日

アーティスト

時松はるな

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use