輪派絵師団 「en」

The Artcomplex Center of Tokyo

poster for 輪派絵師団 「en」

このイベントは終了しました。

「創造過程」をテーマとし、「集団制作」に特徴を持つアーティスト・グループ、輪派絵師団。現在、Noiz-Davi、山本大輔、笹井あかり、D.H. ローゼン、Xolaを中心に活動。個々の専門分野をベースに、映像作品の制作、ライブ・ペイント、デザイン、作品の展示、他ジャンルのアーティストとのコラボレーション作品の制作等、多岐に渡る活動を展開してきた。
動画共有website「YouTube」に投稿した作品は閲覧回数200万回を超える大記録を樹立し、日本国内のみならず、反響は国境を越え、海外からも注目される。NHK番組「サラリーマンNeo」のオープニング映像制作、TSUTAYAのCM出演等、多くのメディアで取り上げられる。2007年9月には招待作家として、中国・北京の大山子芸術区で開催されたDangdai International Art Festival (DIAF)で、3日間に渡る公開制作を実施。年末には金沢芸術村でのパフォーマンスを果たす等、これまで精力的な創作活動を続けてきた。
今回、The Art Complex Center of Tokyoにて、輪派絵師団「en」展を開催。2006年から制作してきた映像作品の集大成である待望のDVD、「en」のリリース記念を兼ねた本展覧会では、映像作品の上映、コラボレーション作品、多種多様な素材とスタイルを持ち合わせたメンバー個々人の作品展示を行なう。

-オープニングイベント・DVDリリースパーティー: 4月19日(土)17:00〜21:00
輪派絵師団によるライブ・アート、スペシャル・ゲストによるライブ音楽を披露。
入場料: 1000円 (イエローテイル・ワイン付き)

メディア

スケジュール

2008年04月16日 ~ 2008年05月03日
開催時間: 11:00~20:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use