Skorj 「665」

新宿ゴールデン街

poster for Skorj 「665」

このイベントは終了しました。

「私は今は廃虚となってしまった建造物の抱く静寂に魅了されている。その静寂の奥からはかつてその建物が担っていた本来の役割、栄枯盛衰の歴史が想像できるからだ。その場を生きていた人々と同じく、建物にも生きた歴史の証があり、写真を通して私が捉えようとし続けてきたのはその"イメージ"のみならず、遺棄された空間に眠る感情…夢・孤独感・孤立・腐朽というものである。ポラロイドタイプ665フィルムにはその場に見えるイメージ以上の"場の感情"というべきものまでが写し取られる。

私にとって写真とは、しばしば時間や空間を超越した感情を表出させ、ごく日常的なものを何か特別なものへと昇華させた時にこそ意味を持つと考えている。ポラロイド社は既にこのタイプ665というフィルムの生産を完了してしまった。それゆえに、今回の個展は奇しくも被写体となった人やモノの"インスタントな思い出"の集大成にとどまらず、 665という比類の無いフィルムの記憶を焼き付ける試みなのだ。」
-- アーティストのコメントより。

*この展覧会は、ゴールデン街のnaguneで開催されます。

メディア

スケジュール

2008年03月03日 ~ 2008年03月15日
開場時間: 19:00〜24:00

アーティスト

Skorj

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use