「ゴールド展 〜その輝きのすべて〜」

森アーツセンターギャラリー

poster for 「ゴールド展 〜その輝きのすべて〜」

このイベントは終了しました。

映画「ナイト・ミュージアム」(2006年・アメリカ)の舞台となったアメリカ自然史博物館(ニューヨーク)が、ヒューストン自然科学博物館と共同で企画し、2006年に開催した『ゴールド展』。10月25日からスタートする東京展は、世界巡回でアメリカ国外で初めての公開となります。
富、美、権力の永遠の象徴であるゴールド。本展は、人々を魅了してやまない金の魅力に、鉱物、歴史、宝飾、経済の観点から迫ります。約300点にも及ぶ豪華絢爛な作品の数々、そしてアメリカ自然史博物館ならではの独創的な展示を通して金にまつわる様々な物語をご紹介し、金のもつ自然な美しさ、科学的価値、歴史を左右するパワーを紐解きながら、ゴールドに輝く魅惑の世界へと導きます。

特別企画等、詳細については、展覧会ウェブサイトをご覧下さい。

[画像: 「コロラドの金の結晶の標本」 ©Denis Finnin/ AMNH]

メディア

スケジュール

2008年10月25日 ~ 2009年01月25日
金・土・祝前日及び12/21日(日)〜1/4(日)は21:00まで、11月13日(木)は19:00閉館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use