ルナ・イスラム 「The Restless Subject」

シュウゴアーツ

poster for ルナ・イスラム 「The Restless Subject」

このイベントは終了しました。

フェデリコ・フェリーニ、ジャン・リュック・ゴダール監督らのヌーベル・バーグ作品から影響を受けていると語るイスラムは、鋭い着眼点により既存の映像構造を解体し再構築しながら映画の本質とは何かを問い続けています。カットアップや高度なカメラワークの手法だけでなく、イスラム自身のそして観客からの「世界へのまなざし」を介入させることによって、虚構と現実の関係性や物語性という映画的な特質を、ひとつの表現世界として変容させているといえるでしょう。より複雑で解釈が多様な要素を映画言語で観客に語りかけることで、映画の枠におさまらない知的で感受性豊かな作品世界に観るものを引き込むのです。今回は新作の「The Restless Subject」と題された16mm映写機で投影される映像インスタレーションの作品と、「Merchants of Venice(ヴェニスの商人)」と題された映像作品を展示予定です。

オープニングの4月5日(土)は作家が会場におります。また当日は20:00より22:00まで清澄ギャラリーの合同オープニングとなります。

[画像: Runa Islam 「The Restless Subject」(2008) 16mm film and CD wildtrack 6 minutes 42 seconds, copyright: Runa Islam and Jay Jopling / White Cube]

メディア

スケジュール

2008年04月05日 ~ 2008年05月17日

アーティスト

ルナ・イスラム

Facebook

Reviews

Ashley Rawlings tablog review

Openings in Kiyosumi-Shirakawa

Tokyo Art Week opens a new front with simultaneous exhibition openings by the major commercial galleries in East Tokyo.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use