原大門「ボクの1人だったんだ。僕の1匹だったのか。」

ガーディアン・ガーデン

poster for 原大門「ボクの1人だったんだ。僕の1匹だったのか。」

このイベントは終了しました。

ガーディアン・ガーデンでは、3月10日から原大門展(写真展)を開催いたします。原は、昨年2月から3月にかけて開催された第28回写真『ひとつぼ展』(公募展) において、グランプリを受賞し、一年の制作期間を経て今回の個展開催にいたりました。

原大門は、風変わりなストーリーを、セルフポートレートの手法を使い写真で表現しています。今回の個展では、友情をテーマに、山で出会った一人の人間と一匹のイノシシの、出会いから別れまでをまとめています。一人と一匹の心象風景が、刻々と変わる山の風景と重なって見えてくる作品です。写真にみるコミカルな姿とは裏腹に、セルフタイマーをセットし、足場の悪い山で、立ち位置まで必死に走ってポーズをとる彼の行為が、作品の魅力を一層引き出しています。

オープニングパーティー: 3月10日(月)18:30-20:00

メディア

スケジュール

2008年03月10日 ~ 2008年03月19日

アーティスト

原大門

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use