宇田川愛 「developing Utopia」

キドプレス

poster for 宇田川愛 「developing Utopia」

このイベントは終了しました。

宇田川愛は、理想郷=Utopiaが本当はどこかに在って独自に発展を続けている、という表現を一貫して続けてきました。そして、その表現は、三年間にわたるドイツでの生活と制作を通して、さらにしなやかな強さを兼ね備えるようになりました。

純白のシルクの生地を微妙な色合いで染めることが、まず宇田川愛が作品を制作するときの描き出しです。それは、イメージを呼び起こす、感性と生命のほとばしりでもあるのです。

淡く染められたシルクに描かれた世界の向こう側が透けて観えることは、作家の感性が現実世界と常に密接に関わっていることをあらわしています。

さらに今回は、新たに制作したインスタレーションも展示します。

寄り添うように作られたきのこや天使のイメージの磁器の彫刻たちが、藤の蔓で作りあげた鳥篭に入れられています。鳥たちは背後にあるシルク地に描かれた絵画の世界に思いを馳せながら、旅立とうとしているかのようです。

メディア

スケジュール

2009年03月07日 ~ 2009年03月28日

オープニングパーティー 2009年03月07日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

宇田川愛

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use