中岡真珠美 「View Point」

アートフロントギャラリー

poster for 中岡真珠美 「View Point」

このイベントは終了しました。

中岡真珠美の作品は、「風景」ではない「風景」、という表現をされます。不規則な形が、いったい何を表現しているのか、どこかの記憶の断片に繋がるようでいて、まったく新しいイメージを作っています。

中岡は、作品を描くときに自分の身の回りにある風景を写真におさめ、その景色そのものを描くのではなく、何度も通りすぎて反覆するイメージをとらえなおす作業をしながら、キャンバスに絵の具をのせていきます。アクリル絵の具と油絵の具で描かれたビビットな色彩の輪郭を覆うように、半透明な樹脂塗料が色彩の上にゆるやかに広がっています。描かれたモチーフは色彩やメディウムの構成に置換えられることで物質感を失いながら、それでも記憶のどこかに残るものとして浮かび上がってきます。

作品を目前にしたとき、作家と同じ景色を見ていない私たちも想像力を働かせれば、身近な樹木や山、木漏れ日、都市のなかの建物など、記憶のなかの景色を思い起こすではないでしょうか。視る人の経験から映し出されるイメージが重ねられていくことにより、中岡真珠美の「風景」は完成するのではないでしょうか。

今回の作品展覧会は、中岡が今まで描いてきた身の回りの風景だけではなく、多くの人にも知られた特定の場所を描いた新作10点を発表します。

メディア

スケジュール

2009年04月28日 ~ 2009年05月31日
開場時間: 11:00-19:00

オープニングパーティー 2009年04月28日19:00 から 21:00 まで

アーティスト

中岡真珠美

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use